オーダーで何でも実現~理想のデザイン住宅をあなたに~

house

自由に設計できる

注文住宅の魅力について

注文住宅の魅力とは何でしょうか。それは他の住宅にはないカタチの住宅に住むことができる点です。 つまり、注文住宅はそのカタチを自由に設計することができる点が最大の魅力です。男性なら屋根裏部屋を作って趣味の部屋にしようということや書斎を作ろうという欲を満たすことが可能になります。一方女性は、理想通りのキッチンを造ろう、浴室やトイレもこだわりのカタチや広さにしようという欲をそのまま現実化することが可能になるのです。ただし、どうしてもお金がかかってしまうという問題もあります。 出来れば、注文住宅を造るためにあらかじめ金銭面で余裕を持たせるために住宅建築の何年も前から計画的にお金を貯めておく必要があります。

リフォームまで考えた住宅

注文住宅もカタチが少しずつ変化してきています。最近の注文住宅はリフォームをすることを前提に作られていることが多いのです。 この点、昔の住宅はリフォームをすることは考えておらず、築20年、30年と経過するうちに住宅が老築化してきますが、リフォームをすることができないため、そのまま取り壊して、再び新しい住宅を建てるというスクラップ&ビルドの考え方が主流でした。 しかし、これでは環境によくないという点や、そもそも無駄にお金がかかってしまうという理由でリフォームしやすい住宅造りが盛んになったのです。これは、バリアフリーにしやすい住宅についても増えてきています。 最近はリフォームをしなくてもいいように壁を可動式にする注文住宅もあります。

Copyright© 2015オーダーで何でも実現~理想のデザイン住宅をあなたに~All Rights Reserved.