オーダーで何でも実現~理想のデザイン住宅をあなたに~

house

費用相場を知る

住宅を建築する際の費用の相場

注文住宅を建築する際には数千万円から場合によっては数億円の費用が必要になります。住宅は一生で一番高価な買い物とも言われています。ですから人生の中で住宅を購入するのはほとんどの人が一度きりの経験です。満足のいく住宅を建築するには三度の経験が必要と言う言葉もあります。しかし実際に三度も家づくりを経験できる人はほとんどいません。一度の経験の中で満足のいく住宅を建築するためにはそれ相応の知識や根性が必要になるのです。特に注文住宅の建築には工事が始まるまでも工事中も多くの労力や知識が必要になります。 そして満足度を大きく左右するのが価格です。どんなに満足のいく住宅が建築できてもローンの返済に苦労すれば満足のいく家づくりとは言えないのです。費用の計画を立てるうえである程度の住宅の価格相場を知ることで計画を具体的に建てることが可能になります。

資金計画、資金の配分計画の重要性

注文住宅を建築する場合ローコスト住宅を提供している建築会社で建築すれば30坪程度の住宅を一千万円台で建築することが可能です。しかしこの一千万円という費用は建物だけの価格でそのほかの外構費用や家具カーテン代などが含まれていない場合も多いです。しかしそこで生活するうえでは必要な費用でこうした費用を残して建物の費用を計画する必要があります。カーテン代などはローンに組み込むことはできないので自己資金を用意しなければなりません。最近では注文住宅を販売する会社も自己資金ゼロで家が建つという宣伝文句を使用している会社もあります。しかしこれはあくまでも住宅本体に対するものであり全く資金のない状態で住宅を建築することはできないのです。

Copyright© 2015オーダーで何でも実現~理想のデザイン住宅をあなたに~All Rights Reserved.